税理士も結構大変なんです。


by lnftot65vz

<   2010年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 銭湯の背景画の定番といえば富士山だが、東京都内の銭湯を中心に石川県にある見附島(通称・軍艦島)の絵が増え始めている。石川県の地元も感激し、絵の作者でペンキ絵師46年のキャリアを持つ中島盛夫さん(64)=練馬区=を観光大使にする話が持ち上がっている。

 能登半島沖に浮かぶこの小さな島は主に珪藻(けいそう)土でできていることで知られ、その風貌(ふうぼう)から軍艦島と呼ばれている。

 その絵柄が練馬区のニュー銭湯和倉で描かれていることを、見附島観光協会が2年前の夏、偶然インターネットの検索で知った。わが郷土のシンボルが東京で描かれていることに驚き、同協会は作者の中島さんと庶民文化研究家の町田忍さん(59)を見附島に昨年招いた。

 写真をもとに「イメージで描いていた」という中島さんだが、島を初めて見てからは、「引き込まれるような魅力がある」と本格的に描き始め、東京、横浜、川崎の銭湯でこの1年で約10軒描き、トータルでも30軒以上に達した。

 2月中旬には同協会の田崎正彦会長(65)ら11人が上京し、見附島が描かれている銭湯を見学。見附島のある珠洲(すず)市では中島さんを観光大使にする案が浮上しており、ペンキ絵を介しての交流はますます活発になりそうだ。

【関連記事】
銭湯に熱い思い 高崎の会社員、自費で紹介本
“銭湯ランナー”増加中 大阪国際女子マラソンコース周辺
ゆったり、ずっーと…冬至で「ゆず湯」
日帰り入浴施設が人気 ホテル・旅館ため息「宿泊がベストだが…」
レトロな湯、味わって 関西のガイド本発売
あれから、15年 地下鉄サリン事件

<監禁致死>「止めて」懇願無視 運転の男起訴 名古屋地検(毎日新聞)
【春の高校バレー】東京勢は男女4校8強入り(産経新聞)
基盤整備支援への活用議論を=郵政限度額引き上げで−前原国交相(時事通信)
<シー・シェパード>監視船が下関入港 水産庁が調査(毎日新聞)
1人で操縦OK、軽量水中ロボで琵琶湖保全(読売新聞)
[PR]
by lnftot65vz | 2010-03-31 21:24
 全国14地裁で71人が国を訴えた障害者自立支援法の集団違憲訴訟は24日、さいたま地裁で初の和解が成立した。1次提訴から11カ月後に政権が交代し、判決前に国が法律廃止を表明した「行政訴訟史上まれな裁判」(竹下義樹・原告弁護団長)は、障害福祉法制を大きく転換させるきっかけとなった。だが、財政難を背に、持続可能な新制度を確立する道のりは厳しい。【野倉恵】

 障害者福祉サービスは03年度、利用者がサービス内容を選び事業者と契約する「支援費制度」に転換した。支払い能力に応じた負担となり「障害者の意見を国が相当くんだ、一つの到達点」(障害者団体幹部)と歓迎された。

 だが、サービス量の急増で初年度から100億円超の財源不足になり、06年度、1割を原則自己負担する自立支援法が導入された。

 所得保障が十分でなく障害が重くなるほど負担も重くなる仕組みだったため、年金や福祉手当に頼る障害者を圧迫。福祉施設を営む事業者も、定員に応じて毎月支払われていた報酬が、利用実績による日割り計算となり、経営を圧迫された。原告第1号の秋保喜美子さんは「障害を『自己責任』とみなす仕組み」と批判した。

 長妻昭厚生労働相は就任4日目に同法廃止を表明。訴訟を支える障害者団体幹部らと旧知の山井和則政務官が「私もこの法律施行後、施設経営者の親友を亡くした。共に新たな仕組みを考えてください」と原告側に語りかけ、交渉を始めた。厚労省は負担実態を初めて調べ昨年11月、障害者の87%で月平均8518円の負担増が判明した。

 昨年12月には10年度予算案での低所得者の負担無料化を巡り、弁護団が政務官室で詰め寄る場面も。結局、ホームヘルプや車椅子修理などは住民税非課税世帯で無料化されたが、手術などの医療費に負担が残った。

 先行きに不透明感も残り、訴訟終結へ見通しがついたのは、今年1月7日の「基本合意調印式」の1時間前だった。

 ◇財源確保が緊急課題

 支援法は当面、新制度ができるまで継続する。低所得者の医療費の無料化が緊急課題とされるが、約200億円の財源が必要だ。

 縦割りだった身体、知的、精神の障害福祉を一元化して、精神障害をサービス対象に加えた点は、「支援法の長所としてくむべきだ」との関係者の指摘はあるが、基本合意では「障害者の意見を踏まえることなく、拙速に」導入されたと自戒する。新制度は、障害者やその家族が6割を占める政府の「障がい者制度改革推進会議」が議論の場。制度の谷間をなくすため、難病や発達障害、高次脳機能障害などを含めるか、障害の範囲も再検討する。メンバーの障害者団体幹部は「私たちは政府を批判してきたが、今後は批判覚悟で、国民に共感される議論をしないと」と話している。

 ◇障害者ら「新法見守る」

 原告の障害者や支援者らは閉廷後の集会で「本当に障害者のためになる法律ができるまで安心できない」と声をそろえた。

 地裁近くであった集会には約320人が参加。原告の中村英臣さん(41)の母和子さん(69)は「ひどい法律が廃止されて新法が動き出すまで、しっかり見守りたい」と決意を語った。【飼手勇介、町田結子】

【関連ニュース】
障害者自立支援法訴訟:和解…負担ゼロ、母の願い
障害者自立支援法訴訟:国と初の和解…さいたま地裁
障害者自立支援法訴訟:来月21日に和解成立 東京地裁
障害者自立支援給付:新宿区が「65歳以上認めず」の内規
障害者自立支援法訴訟:東京訴訟、来月21日に和解成立

【ゆうゆうLife】病と生きる 金哲彦さん(46)(産経新聞)
小沢氏、自身への批判に参った? 「人のせいにするな」と訓示 (産経新聞)
<不時着水事故>原因は排ガス漏れで火災 08年・長崎(毎日新聞)
郵貯限度額引き上げに懸念=改革案は「民業圧迫」−野田財務副大臣(時事通信)
ダイヤ優先、規定違反6件…大阪の地下鉄事故(読売新聞)
[PR]
by lnftot65vz | 2010-03-29 19:23
 東京都千代田区の日本武道館で23日、東洋大学(竹村牧男学長)の卒業式が行われ、色とりどりの着物やはかま、スーツを身にまとった若者たちが、ほころび始めた桜の下、晴れやかな表情を見せた。

 同大の今年の卒業生は約6000人。式典には保護者らも含め約1万人が出席し、学生生活を振り返りつつ新生活に思いをはせた。式典後、学生らは都内や近県のキャンパスに移動し、卒業証書を受け取るという。

【春の高校バレー】東京勢は男女4校8強入り(産経新聞)
<JR不採用>「取り扱い、月内に結論」国交相(毎日新聞)
<伊勢湾フェリー>9月末で廃止 利用客が激減(毎日新聞)
<横田基地>初の民間機着陸 空中衝突防止会議の開催で(毎日新聞)
福島氏、閣僚懇でホワイトビーチ案を批判(産経新聞)
[PR]
by lnftot65vz | 2010-03-27 11:59
 覚せい剤取締法違反容疑(営利目的所持)などで兵庫県警に逮捕され、起訴後の取り調べ前に捜査員にけがをさせたなどとして、同法違反罪や公務執行妨害罪、傷害罪などに問われた雑貨商の尾谷春男被告(52)=同県明石市=に対する判決が19日、神戸地裁であった。岡田信裁判長は「必要性や合理性がないのに起訴後の取り調べを強行しており公務とは言えない」として不当な取り調べと認定。公務執行妨害罪は成立しないとし、その他の罪で懲役5年8月、罰金50万円(求刑・懲役8年、罰金50万円)を言い渡した。

 判決などでは、尾谷被告は長田署に拘置されていた09年1月25日、別件の取り調べで取調室に向かう際、同署の男性捜査員(当時35歳)の顔面を頭突きするなどし、鼻の骨を折る重傷を負わせた。岡田裁判長は傷害罪の成立を認める一方、「捜査員が先に被告の腰縄を故意に引っ張り挑発的な言動をした」と指摘。起訴後の取り調べも「被告の意思に反して取り調べ名目で呼び出した」と非難した。【吉川雄策】

 大路伸一・長田署副署長の話 判決内容を承知しておらずコメントを控える。

旧経営陣に18億円の支払い命令 足銀破綻めぐり(産経新聞)
女性の年齢を当てる7つのワザ! 条件あり
堺市で民家火災 一人死亡(産経新聞)
みんなの党、参院選で北口・明石市長に出馬打診(産経新聞)
<LDH賠償訴訟>旧経営陣らと和解成立(毎日新聞)
[PR]
by lnftot65vz | 2010-03-25 23:22
 新党結成を目指し自民党離党を表明した鳩山邦夫元総務相は17日午前、新党への賛同者の数について「何とも言えない。いばらの道であり、ありとあらゆる所から批判されるのは承知の上だから、そう簡単に見通しを語るわけにはいかない」と明言を避けた。ただ「本来そうやって語り合ってきている同志は結構多いと思うし、電話でもいろんな励ましを受けている」と強調した。

 与謝野馨元財務相や園田博之前幹事長代理らの動きが慎重になってきていることには「迷惑をかけているかもしれないが、すべては今後だ。理解を求めていきたい」と語った。与謝野氏や平沼赳夫元経済産業相との会談の見通しについても「わからない」と述べるとどめた。

 実母からの資金提供をめぐり証人喚問などを求める声があることに対して「呼ばれればいつでも行く。何もやましいところはないし、刑事事件でもない」と述べ、応じることに前向きな姿勢を示した。都内の自宅前で記者団に語った。

【関連記事】
邦夫龍馬、離党から一夜で「新党」早くもいかんぜよ!
邦夫氏の突発的行動に周囲は困惑 執行部批判は収まらず
離党表明の邦夫氏、与謝野氏と意見交換 平沼氏との連携にも意欲
首相は「頑張って」と激励 鳩山邦夫氏が兄に自民離党を報告
山岡氏、鳩邦“政界再編”に「民主からは1人も…」
20年後、日本はありますか?

盗難車でひったくりなど133件、男3人を最終送検 大阪府警(産経新聞)
名古屋高検の検事、盗撮しようとした疑い(読売新聞)
一票の格差「違憲」=衆院定数訴訟で7例目判決−名古屋高裁(時事通信)
鳩山首相、09年分の贈与税3470万円納付(読売新聞)
KYB、臼井専務が社長に昇格(レスポンス)
[PR]
by lnftot65vz | 2010-03-23 17:47
 札幌市北区の認知症高齢者グループホーム「みらい とんでん」で入居者とみられる男女7人が焼死した火災で、札幌北署と札幌市消防局は13日、同ホームを実況見分した。火元とみられる居間の灯油ストーブの付近には洗濯した入居者の衣類が干してあったことが判明。同署などはストーブの火が洗濯物に引火した可能性があるとみて調べている。

【写真特集】老人介護施設、火災現場の写真など

 同署や市消防局によると、灯油ストーブ周辺の燃え方が最も激しく、周囲に焼け焦げた衣類や物干しざおが散らばっていた。同署が同ホームの職員らから事情を聴いたところ、同ホームでは、冬期間はほぼ毎日、ストーブ付近で洗濯物を干していたという。また、ストーブのホースが焼き切れているのが見つかったが、ストーブ自体が爆発したり、燃えた形跡はなかった。

 同署は14日以降も実況見分を継続。出火当時、当直で、重傷を負って入院中の女性職員(24)が回復次第、事情を聴く。その後、業務上過失致死容疑で現場検証する方針。

 昨年3月に群馬県渋川市の高齢者向け施設「静養ホームたまゆら」で入居者10人が死亡した火災では、今月3日、防火対策や避難体制が不十分だったとして、前橋地検が施設を運営していたNPO法人理事長ら2人を業務上過失致死罪で起訴している。【吉井理記、和田浩幸、水戸健一】

【関連ニュース】
【火災の一報】グループホーム全焼 7人死亡 札幌
札幌ホーム火災:噴き上がる炎「中に人。助けて」
札幌ホーム火災:福祉施設の指導を都道府県に通知 消防庁
渋川の老人施設全焼:理事長ら2人起訴 「過失」認定が焦点 /群馬

京都で民家火災、焼け跡から1遺体発見(産経新聞)
<訃報>永瀬允理さん75歳=元TOTO専務(毎日新聞)
IBMが4千億円申告漏れ 連結納税制度乱用か、過去最大規模(産経新聞)
袋に入った嬰児遺体見つかる 埼玉・越谷(産経新聞)
<東文研>確認前に「お墨付き」 クモ発生の新潟市美術館に(毎日新聞)
[PR]
by lnftot65vz | 2010-03-19 10:11
 ロックバンド「X JAPAN」のリーダー、YOSHIKIさんと所属事務所が10日、音楽企画制作会社「ネクスターコーポレーション」(東京都渋谷区)にコンサート出演料の未払い金など約3億7000万円の賠償を求め、東京地裁に提訴した。97年に解散したバンドは07年再結成していた。

 訴状によると08年1月、ネクスター社とコンサート出演契約を結び、09年5月までに10回のコンサートで約25億円を売り上げたが出演料や契約金が払われていないと主張している。【伊藤一郎】

【関連ニュース】
SUGIZO:GACKT主演の舞台「眠狂四郎無頼控」 舞台音楽デビュー
YOSHIKI:X JAPAN米国移住計画を発表 宝飾ブランド新作発表会で
音魂:SUGIZO 「いつまでも光放ちたい」 攻め続けるギタリスト
ToshI:「じじいになるまで歌う」 ソロラストライブで過去と決別
YOSHIKI:親友・白鵬関の披露宴で手術後初のピアノ演奏

阿久根市幹部ら苦悩、市長命令と説明責任の板挟み(読売新聞)
<大雪>青森・八戸で61センチ 宮崎9年ぶり降雪(毎日新聞)
<夕張市>総務相、再生計画同意 全国初「財政再生団体」に(毎日新聞)
禁輸回避、採決直前まで努力=クロマグロ問題で−赤松農水相(時事通信)
政権交代の効果強調=「密約」確認で平野官房長官(時事通信)
[PR]
by lnftot65vz | 2010-03-17 18:47
 根室市の歯舞漁協が納沙布岬沿岸に移植放流していたエゾバフンウニ約3トンがラッコに食べられ、壊滅的な被害を受けていることが分かった。被害額は判明分だけで約500万円に達し、同漁協は頭を悩ませている。

 ウニは昨年5月に移植された。たも網漁の初出漁となった今月4日、漁業者が海底に殻の割れたウニが大量に堆積(たいせき)しているのを発見、同漁協がダイバーによる潜水調査を行ったところ、ほぼ全滅していたという。食害は同岬近くの別の2カ所でも確認された。市歴史と自然の資料館が殻などを鑑定し、「割り方からみてラッコによる食害」と断定した。

 同岬沿岸では昨年5月以降、釧路川(釧路市)で人気者になった「クーちゃん」が移りすみ、これを機に年末以降は2〜6頭が生息しているという。ラッコは1日に6〜10キロほど食べ、特にウニやカニなど高価な海産物を好物にしている。

 02年から2〜3頭が生息している襟裳岬沖(日高管内えりも町)でも03年、ウニが壊滅的な食害を受けたことがある。オホーツク海側のウニのたも網漁は昨年度、約2億3000万円の水揚げがあったが、同漁協は「ラッコが居座っているので、資源が少なくなれば漁業者は生活できなくなる。被害額は3000万円以上になるかもしれない」と懸念する。

 ラッコは法律で捕獲が禁止されている。同資料館の近藤憲久・学芸主任は「米国では、漁業海域にラッコが現れた場合、麻酔銃で捕獲し、保護区に放獣する取り組みが行われている。(日本も)共生に向けて対策を講じていかなければならないと思う」と話している。【本間浩昭】

【関連ニュース】
ラッコ:県内で1頭、「トマト」が老衰死−−シーパラダイス /静岡
海響館:ウニの受精など観察 人気コーナー「オープンラボ」 /山口
ラッコ:クーちゃん現れ1年 釧路でイベント、絵画展など開催 /北海道

<地下鉄サリン>15年でつどい 元警察庁長官「反省多い」(毎日新聞)
優勝メダル盗難か 秩父宮スポーツ博物館(産経新聞)
<みんなの党>参院選 比例代表の追加公認候補を発表(毎日新聞)
外務副大臣が文春提訴=「温暖化対策で虚偽報道」−東京地裁(時事通信)
“ミスター年金”事務所視察で指示連発(読売新聞)
[PR]
by lnftot65vz | 2010-03-16 12:29
 前原国土交通相は8日の参院予算委員会で、気象庁幹部を養成する気象大学校について、「見直しを含めてあり方を検討したい」と述べ、組織改編などを検討する方針を表明した。

米で原爆体験伝える活動、ボランティア募集(読売新聞)
“ご破算”の危機、イラクのナシリヤ油田開発 日本側、追加援助の可能性も(産経新聞)
バラ 送別シーズン迎え出荷最盛 愛知・一色町(毎日新聞)
日本の脅威という根本問題に戻る 大河原元駐米大使(産経新聞)
「子会社の方が高給」=独法への天下り精査−行政刷新相(時事通信)
[PR]
by lnftot65vz | 2010-03-11 17:31
 若者のはしか=麻疹(ましん)=流行を防ぐため、08年度から5年間限定で実施されている中学1年と高校3年への定期予防接種について、保護者らから「高2でも受けられるようにしてほしい」との声が出ている。大半の高校は修学旅行が2年時で、行き先が海外だと半ば強制的に実費での接種を求められるからだ。厚生労働省は「前向きに検討する」としているが、法令の改正など課題も多く、実現のめどは立っていない。【清水健二】

 「十分な免疫があるか、既に2回予防接種をしていることが証明できないと(今年6月の韓国への)修学旅行に参加できなくなる恐れがあります」。岡山市の主婦(42)は1月、高1の長男が通う県立校から通知を受け取った。2月に有料の抗体検査があり、免疫が十分でなかったら、約1万円を払い予防接種を受けなければならない。中2の次男は昨年、無料で接種ができた。「高3の分を1年前倒ししてくれると助かるのに」とこぼす。

 はしかは2回の予防接種で感染の心配がなくなるとされるが、05年度まで1歳〜7歳半の間で1回とされていた。07年に10〜20代で大流行したため、厚労省は5年以内に18歳未満全員の免疫が付くよう予防接種法施行令を改正し、中1と高3を定期接種の対象年齢に追加した。定期接種は各市町村が原則無料で実施している。

 対象を2学年に限ったのは、ワクチンの需要を安定的にするためだったが、初年度接種率は中1が85%、高3が77%どまり。「はしか輸出国」と批判される日本では海外渡航前の予防接種が強く奨励されていることもあり、昨年の国の対策会議では、自治体担当者らが修学旅行を控える高2への定期接種拡大を求めた。独自策を取る自治体もあり、静岡市は今年度から行事予定などを理由に学校が申請すれば、対象以外の学年でも無料接種できる仕組みを導入。松山市は12年度末、高松市は今年3月末まで中2〜高2の任意接種を無料化している。

 一方、国レベルでは足立信也政務官が今国会で対象年齢の弾力化に理解を示したものの、具体化はしていない。厚労省結核感染症課は「どうすれば接種率が上がるか論点整理し専門家と議論したい」としている。

【関連ニュース】
<ことば>はしかの予防接種
<からだと心相談室>はしかの予防接種について
<沖縄>はしか予防接種 高1・2年も実施へ
<ヒブワクチン>「全員に」未接種で子亡くした両親訴え
<RSウイルス感染症>終息気配なし 乳幼児持つ親注意を

偽の国の安全マーク付け販売 レーザーポインター輸入業者(産経新聞)
「先祖のおかげで今の立場に」=鳩山首相、祖父の墓参り(時事通信)
病院薬物混入事件で医師の実刑確定へ 最高裁上告棄却(産経新聞)
<宮城自衛官殺害>容疑の49歳妻ら逮捕 自殺に見せかけ(毎日新聞)
<ミニカー>プラチナ製トミカ 700万円(毎日新聞)
[PR]
by lnftot65vz | 2010-03-10 05:35