税理士も結構大変なんです。


by lnftot65vz

<   2010年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

 ネット上の掲示板で、男児の裸の画像を公開したとして、警視庁青梅署と福生署は、児童買春・ポルノ禁止法違反(公然陳列)などの疑いで、福島県南相馬市在住の県立高校3年の男子生徒(19)ら計3人を逮捕した。青梅署によると男子生徒は容疑を認め、「小学生の男の子に興味があった。1年ぐらい前に掲示板を立ち上げた」と話している。

 逮捕容疑は、昨年7月16日から12月2日にかけ、6回にわたって10歳未満の男児の裸の画像を掲示板に投稿し、公然と陳列したなどとしている。

 青梅署によると、掲示板で公開されていた画像はすべて男児で、ほとんどは日本人とみられる。掲示板にはパスワード認証があったが、男子生徒は依頼があればパスワードを教えていたという。男子生徒の携帯電話からは、約1500枚の児童ポルノ画像が見つかった。

【関連記事】
「他の愛好家にも…」と男児の裸写真公開 専門学校生を逮捕 
児童ポルノ画像を掲載、投稿容疑 大阪市職員ら逮捕
「裸の写真売ります」女子高生の羞恥心ない小遣い稼ぎ…群がるネット売人
“個人情報公開”子供のネット犯罪被害も多発
少女にポルノ画像送信させた元高校教諭に有罪

シャトル 山崎直子さんの両親会見「私たちも喜びを共有」(毎日新聞)
国庫負担肩代わりに反対運動展開へ−健保連(医療介護CBニュース)
小沢氏の責任「当然ある」=首相が言及−衆院予算委(時事通信)
上野動物園 パンダ飼育へ 11年に中国から受け入れ(毎日新聞)
政治資金規正法改正に意欲=鳩山首相(時事通信)
[PR]
by lnftot65vz | 2010-02-15 19:49
 厳しい就職戦線を勝ち抜こうと、専門学校生による合同就職出陣式(学校法人・立志舎主催)が10日、東京都千代田区の日比谷公園大音楽堂であった。首都圏の11校から約1500人が集まり、会場は熱気に包まれた。

 立志舎によると、今年は金融危機から続く不況から脱出できず、雇用環境も「氷河期」に迫る厳しい情勢という。出陣式では冷たい風が吹く中、学生服姿の応援団やチアリーダーがこん身の演舞を披露。生徒らは「氷河期なんかに負けないぞ」「エイエイオー」と何度も気勢を上げた。

 IT関連企業への就職を目指す秋田谷祥子さん(22)は「専門学校で学んだ専門性と持ち前のチャレンジ精神を武器に頑張りたい」と意気込みを語った。【松本光央】

<JR宇都宮線>乗客1000人一時閉じこめ 電気トラブル(毎日新聞)
<石川知裕議員>「不適切記載深く反省する」9日会見を訂正(毎日新聞)
もうすぐバレンタイン 串カツにコロッケ 変わり種チョコ人気(産経新聞)
若い世代は飲酒より疲労とストレス 「人体の化学工場」肝臓(産経新聞)
「池子」一部返還 市長、国と交渉へ(産経新聞)
[PR]
by lnftot65vz | 2010-02-14 13:37
 8日午前7時すぎ、兵庫県芦屋市岩園町の交差点で、男児が血を流して倒れているのを通行人の男性が発見、119番した。男児は近くの病院に運ばれたが、頭と右足の骨を折って重傷。現場の状況などから、県警芦屋署はひき逃げ事件とみて調べている。
 同署によると、男児は近くに住む小学3年板東興輝君(9)で登校途中だった。命に別条はなく意識はあるが、車にひかれたことについては、記憶にないという。現場は片側1車線の市道。 

【関連ニュース】
運転の男が逃走指示か=同乗者供述、名古屋ひき逃げ
「港目指し逃亡」と供述=国外脱出図る?
運転のブラジル人を逮捕=名古屋ひき逃げ、容疑否認
運転のブラジル人、指名手配=名古屋ひき逃げ・愛知県警
別のブラジル人同乗者が出頭=携帯の男か、逮捕へ

神戸発デザイン世界発信 研究拠点を創設 全国からクリエーター終結(産経新聞)
<交通事故>京都のドトール、車突入4人けが 容疑で運転手逮捕(毎日新聞)
次期首相「トップは舛添氏」 産経・FNN合同世論調査(産経新聞)
<春闘>主力組合が要求提出 3月中旬の回答日目指す(毎日新聞)
<強制退去>違法とクルド人兄妹が名古屋入国管理局を提訴(毎日新聞)
[PR]
by lnftot65vz | 2010-02-12 21:06
 鳩山由紀夫首相は5日午前、民主党の小沢一郎幹事長が資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件で不起訴となったことに関し、首相公邸前で記者団に対し「このような判断が下された以上、できるだけ早いうちにお会いできればと思う。まだ日程的には決まってはいない」と述べ、近く小沢氏と会談したいとの意向を示した。首相としては、小沢氏に幹事長続投を求める考えとみられる。 

並行輸入業者もカバー配布=英ベビーカー事故(時事通信)
社福法人で15億円不正流用か 鳥取 県議事務所など捜索(産経新聞)
タミフル違法広告で逮捕=輸入代行業者ら6人−承認なしにネットで宣伝・大阪府警(時事通信)
三菱ふそうトラック・バスが9万台リコール(産経新聞)
「許す。被害届出さない」 朝青龍側が警視庁に示談書提出 示談金も明示(産経新聞)
[PR]
by lnftot65vz | 2010-02-10 19:16
 生活苦による学費滞納で高校を卒業できない「卒業クライシス(危機)」が起きないようにと、高校生らが9日、長妻昭厚生労働相と高井美穂文部科学政務官に緊急要望書を提出した。

 民主党有志が国会内で開いた集会で大阪府立と埼玉県立の定時制高校の女子生徒らが、自分や友人の生活状況などを訴えた。そのうえで、「経済的理由による学費滞納で卒業させられない高校生が一人も生まれないようにしてください」などと記した要望書を2人に渡した。

名古屋ひき逃げ 車内に毛髪、血痕…逃走の男女、負傷か(毎日新聞)
東北強い寒気 大荒れの恐れ(河北新報)
陸山会事件、捜査大詰め=3容疑者、供述ほぼそろう−刑事処分判断へ・東京地検(時事通信)
プロ野球選手の個人情報紛失=関テレ社員、USB持ち出し−大阪(時事通信)
<認知症予防>青魚で効果 島根大グループが実証(毎日新聞)
[PR]
by lnftot65vz | 2010-02-09 22:09
 5日午前10時20分ごろ、東京都練馬区上石神井1の尾崎祇文(まさふみ)さん(75)方から出火、木造2階建て住宅約150平方メートルを全焼した。1階から男女2人が救助されたが、搬送先の病院で死亡が確認された。警視庁石神井署は、2人は尾崎さんと妻美佐子さん(74)とみて身元確認を急いでいる。

 石神井署と東京消防庁によると、尾崎さん方は夫婦と長男(46)の3人暮らし。長男は仕事で不在だった。激しく燃えている台所付近から出火した可能性が高いとみて、出火原因を調べている。

 現場は西武新宿線上石神井駅の南西約500メートルの住宅地。【古関俊樹】

【関連ニュース】
火災:熊本の住宅全焼…7男3女の大家族
釜山射撃場火災:管理人は起訴内容否認 第2回公判
火災:群馬で店舗全焼…焼け跡から遺体
火災:住宅が全焼し1人死亡 兵庫県高砂市
火災:長屋全焼2人死亡 北海道歌志内

<火災>陸自演習場で枯れ草50ha焼く 熊本(毎日新聞)
首相動静(1月31日)(時事通信)
小沢氏2度目の聴取=31日に都内で−陸山会事件・東京地検(時事通信)
<自民党>激励というより苦言 テリー伊藤ら機関紙に寄稿(毎日新聞)
国内医療用薬4.3%の増収―アステラス(医療介護CBニュース)
[PR]
by lnftot65vz | 2010-02-09 04:35
 東京都新宿区戸山の旧日本陸軍軍医学校跡地で1989年に大量の人骨が見つかった問題で、厚生労働省は発掘調査を行う方針を固め、新年度予算に調査費を盛り込んだ。

 見つかった人骨は少なくとも約35体分あるが、身元や埋められた詳しい経緯はナゾとされてきた。しかし、近くの別の場所にも埋めたという新証言が出てくるなど状況が変わったため、同省は初めて発掘に乗り出すことにした。

 跡地周辺には戦時中、軍医学校の関連施設が集中。89年7月、国立予防衛生研究所(現国立感染症研究所)の建設工事中に頭蓋(ずがい)骨などが見つかった。軍医学校には、細菌戦の研究で人体実験を行ったとされる731部隊(関東軍防疫給水部)の上部機関である防疫研究室があったため、市民団体が「人体実験の被害者の可能性がある」と行政に調査を要求。専門家の鑑定でドリルやノコギリで加工された跡も見つかったが、厚労省は2001年、「軍医学校の人体標本の一部である可能性が高いが、731部隊との関連は不明」とする調査結果をまとめていた。

 しかし06年、同学校の元看護師が同省に対して「(終戦直後に)人体標本を数か所に分けて埋めた」と、近くの別の場所にも埋めたことを示唆する証言をした。その場所には公務員宿舎があるが、そのうちの一つが近く解体されることになり、発掘が可能になった。

 89年に見つかった人骨は、同省が管理する納骨施設に安置されている。同省は、新たに発見された場合、警察にも届けるが、埋められた経緯などをどこまで検証するかは「まだ検討中」(担当者)という。

 91年に依頼を受け、人骨を鑑定した元札幌学院大教授(人類学)の佐倉朔さん(80)は「人骨は人体実験によるものかどうかは不明だが、人為的な加工はあった。新たに人骨が見つかれば、科学的な調査で可能な限り調べる必要がある」と話している。

業務上横領容疑で司法書士逮捕=依頼者の過払い利息返還金−富山県警(時事通信)
参加を受信料支払者に限定=NHK番組おかあさんといっしょ(時事通信)
学力テスト抽出率にばらつき 対象外でも自主参加可能(産経新聞)
日中歴史共同研究 教科書に影響も 「盧溝橋事件」「南京事件」歩み寄り(産経新聞)
住基ネット離脱「見送り」を表明…河村市長(読売新聞)
[PR]
by lnftot65vz | 2010-02-08 10:39
 中国への帰国を拒否され、91日間にわたり成田空港の制限エリアで抗議活動を続けていた中国の人権活動家、馮正虎(ひょうせいこ)さん(55)は2日、同空港で記者会見し、3日に抗議活動を中止して日本に入国、中国への帰国の準備に入ることを表明した。

 入国管理局など日本側の関係者に対しては、「ご面倒をおかけしたことをおわびする」と謝罪した。

 馮さんは日本への入国後、いったんは市川市の妹宅に身を寄せる。支援者や旅行者からの食料差し入れを受け、制限エリアのトイレの水で体を洗うという生活を続けてきただけに、「差し入れの食料は2か月分ある。もっと残っていたいくらい」と強がったが、「普通の食事をしたい。風呂に入り、散髪をしたい」とほっとした表情も見せた。

 空港での生活をつづった投稿・閲覧サイト「ツイッター」は登録数が1万4000人を超えたという。日本のほか、欧米、香港などのメディアの関心も集めた抗議活動の終了に、「中国の一人の公民として、自国に帰るという権利を行使するだけだ」と胸を張った。

 今回の決断は、中国大使館関係者が「帰国に関する問題を解決する」との意向を伝えてきたためという。

 馮さんは、過去8回にわたったという帰国拒否は上海市政府の意向であるとみており、「中国には法規がある。ただ、地方政府の権力が強すぎ、一部の官僚のせいで法が存在しないと誤解されている」と、批判の矛先を上海市側に向けた。

 馮さんは、5月から始まる上海万博を見たいと希望している。上海市は中国大使館を通じ、「帰国後の態度を見て、参加できるかどうか判断する」と伝えてきたというが、馮さんは「万博は中国人のイベント。官僚に態度を見てもらう必要などない」と語った。

<脳細胞>「ひげ」は右回り 左右の脳に非対称性 理研、大阪大チームが解明(毎日新聞)
小沢氏、資産報告書に貸付金4億円の記載なし(読売新聞)
クレヨンしんちゃん 最終回を掲載 臼井儀人さん死去で(毎日新聞)
シェアやウィニー、常時調査=流通ファイルの実態把握−抽出の9割が違法・警察庁(時事通信)
4氏が届け出=岐阜市長選(時事通信)
[PR]
by lnftot65vz | 2010-02-07 12:01
 2016年夏季五輪招致で、昨年10月のIOC(国際オリンピック委員会)総会でリオデジャネイロに敗れた東京都の招致活動報告書の概要が1日、判明した。招致失敗の原因に言及する一方、石原慎太郎知事が招致期間中に個別に面会して支持を訴えたIOC委員が計61人(全世界で107人)に上ったことなど、短期間で広範囲な活動を展開したことなどが盛り込まれている。

 報告書概要は、2日に開かれる東京五輪招致委員会の理事会で示される。報告書は約500ページ。招致活動が詳細に記されており、都が招致期間中に国際スポーツ会議に計20回(16カ国)、国際競技大会に計20回(13カ国)など、すべての主要国のスポーツイベントに参加していたことなどを明記している。

 一方、報告書は敗因についても言及。世界の国際スポーツ団体(計33団体)の中で、日本人の会長が1人もいないことや、国際的な影響力が他国に劣っていたこと、投票権を持つIOC委員と深い関係を築くことができていなかった点などを厳しく指摘した。

 将来的な五輪招致をにらんだ今後の対策としては、積極的にあらゆる国際スポーツ大会を招致し、各国の有力者やIOC委員を招くことなどを挙げている。また、招致関係者によると、招致経費の最終的な決算については、2日の理事会での報告を見送る方針。景気低迷の影響で寄付金が予定より7億円程度不足した分を補う大手代理店との“値引き交渉”が終了していないためで、今月下旬に始まる都議会定例会まで調整を続けるとしている。

<自民>週末に全国で街頭演説 首相や小沢氏追及(毎日新聞)
<羽毛恐竜>とさかは赤褐色、羽先は黒 全身の色ほぼ判明(毎日新聞)
“犯人”と呼ぶ弁護人 閉廷後、遺族に一礼する被告(産経新聞)
参院選「小沢氏仕切って」 首相(産経新聞)
「外しに時間」特殊ねじ効果 車やバイクのナンバープレート、盗ませへん(産経新聞)
[PR]
by lnftot65vz | 2010-02-06 15:16
 京都府医師会長の森洋一氏(62)が、今年4月の日本医師会(日医)の会長選挙に立候補することを明らかにした。近畿6府県の医師会でつくる近畿医師会連合も森氏を推薦する予定。

 会長選には、自民党と協調する立場を取ってきた現会長の唐沢祥人氏と、昨年の衆院選で民主党候補を支援した茨城県医師会長の原中勝征氏の2人がすでに立候補を表明しており、森氏で3人目。

 森氏は「政治に左右されない日本医師会をつくりたい」としており、「日本の医療は危機にひんしているが、それに対する対応が取れていない。国民の目線に立って、安心安全の医療制度を充実、発展させていきたい」と話している。

 森氏は京大医学部卒。小児科医で、平成18年から府医師会長をつとめている。

【関連記事】
民主と日医が政策勉強会 参院選に向け連携か
日医と民主党のバトル再開へ 開業医の再診料下げめぐり
医師らの反乱 ひろがる自民族議員への不信 茨城6区
改定先送りの公算 22年度診療報酬改定、勤務医に重点配分
日医排除 医療体制再建につなげよ

一般歳出は0.2%増=10年度地方財政計画案−総務省(時事通信)
冬のボーナス、12%減=減少率最大−厚労省調査(時事通信)
【施政方針演説】全文(6) 世界に新たな価値を発信する日本「文化融合の国」(産経新聞)
薬品メーカー社長を逮捕=ストーカー容疑で−兵庫県警(時事通信)
わいせつ殺人で無期懲役=裁判員「市民として納得」−静岡地裁支部(時事通信)
[PR]
by lnftot65vz | 2010-02-05 20:05